• トップ >
  • コールドファイヤー【2本セット】

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

コールドファイヤー【2本セット】

コールドファイヤー【2本セット】 - 拡大画像

  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像1
  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像2
  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像3
  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像4
  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像5
  • コールドファイヤー【2本セット】 - 縮小画像6

コールドファイヤー【2本セット】

販売価格:  (税込)

個数

カートに入れる
  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換

おすすめポイント

いつ大きな火事が起きるか分かりません。燃え始めの小さい火はカンタンに消せそう・・・

 

なんて、油断してませんか?

 

実際消そうとしてもなかなか消えなかったり、火災の種類によってやり方を変えなきゃいけないとか、

 

いちいち覚えて実践するのは難しいですよね。

 

消火器が家にあるって方でも扱いが難しそうで、いざという時ちゃんと使えるかなって不安じゃありませんか?

そこで、この火種の種類を問わず、そこに向かってスプレーする消火スプレー「コールドファイヤー」の出番です!

 

その名のとおり、ワンタッチスプレー方式で冷却効果がきわめて高く、

 

炎を包み込んで噴射対象物を急速に消火するエアゾール式簡易消火用具。

 

素早くシューッとするだけで、てんぷら火災、ストーブ出火、漏電火災など、あらゆる初期火災を一発で消してくれるんです。

 

 

TVショッピングでも大人気、今とくに品薄になっているなか、緊急確保しました!

火災発生地点を瞬時にカプセルのように包み込み、酸素を遮断して消火。

 

温度を急激に冷却するコールドファイヤーは、世界のプロの消防士により試され使用されているんです。

 

一刻も早く確実に消火しなければならない彼らも認めたというのは心強い!

 

また、軽量小型タイプで場所をとらず持ち運びや保管にも便利。

 

日本消防検定協会の検定基準にも依拠した環境にもやさしい消火用具です。

ABC火災(A火災【普通火災 : 紙、木、繊維、樹脂など、主として固形物が燃える一般的な火災】、

 

B火災【油火災 : 油、ガソリンによる火災】、C火災【電気火災 : 電気設備の火災】)に対応。

 

あらゆる火災にこれ1本でOKです!

 

軽くて簡単、スプレーするだけだからお子様でもお年寄りでも安心してご使用いただけます。

 

消火剤の成分もハロンガスは不使用&自然生分解性剤でできているので、誤って人に噴射しても安心です。 

商品説明

○商品名:コールドファイヤー(2本組)
○メーカー:ムアン株式会社
○セット内容:2本セット
○本体サイズ(約):245×66mm
○重量(約):482g(1本あたり)
○内容量(約):340ml×2
○形態:エアゾール式簡易消火用具
○生産国:日本
○対応火災:
 A・B・C火災全般
 A火災(普通火災 : 紙、木、繊維、樹脂など、主として固形物が燃える一般的な火災)
 B火災(油火災 : 油、ガソリンによる火災)
 C火災(電気火災 : 電気設備の火災)
○使用方法:
 ワンタッチスプレー式で押すだけ
○注意事項:
 天ぷら油火災の場合は、消火剤に潤滑剤(水分を含む消火剤)を使用している為、炎が大きくなりNS認定基準の炎の高さを超える場合もありますが、消火は出来ます。
 緊急の場合は使用して下さい。但し使用する際は十分に気をつけて火元(鍋等の中に)噴射して下さい。

コールドファイヤー【2本セット】

コールドファイヤー【2本セット】

販売価格:  (税込)

こちらの商品は送料無料でお届けします!

  • 出荷目安: 
  • 販売状況: 
  • お支払い方法: クレジットカード / 代金引換

個数

カートに入れる

商品検索

INFORMATION

防災グッズ 防災用品 防災セット 安い 通販 販売 格安 激安

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

防災グッズ 防災用品


阪神大震災の時に、建物の中で怪我をした人の約半数は家具の転倒が原因だったという調査結果があります。これにガラスの飛散によって怪我を負った人を加えると、実に4分の3の人が家具やガラスで怪我をしたことになります。家具の転倒防止とガラスの飛散防止対策を施せば多くの人は怪我から免れることができますので、防災グッズの中でも特にこの二つの防災グッズを中心に対策を始めることをお奨めします。