税込8000円以上のお買い上げで送料無料

消火器の使い方・初期消火の方法マニュアル

初期消火は、火災が燃え広がるのを未然に防ぐためとても重要です。
消火器は、学校やデパート、会社などでも見る機会が多い防災グッズですが、実際に使ったことがある人は意外と

少ないと思います。消火器の使い方はとても簡単なので、万が一に備えて消火器の使い方を覚えましょう。

 

 

● 消火器の使い方

 

1. 大きな声で周囲の人に火災を知らせ、消火器を火災場所まで運びます。
2. 消火器を火元まで運んだら、安全ピンを上に引き抜いてください。
3. 消火器のホースをはずしたら、姿勢をなるべく低くして火元に向けてください。
4. 消火器のレバーを強く握るか、消火器を地面に立てて、消火器のレバーを上から押すと消化剤が放射されます。

5. 消火のコツは立ち上がっている炎や煙ではなく、『燃えている物に向けて、ほうきで掃くように左右にかけます』

 

※ 炎が天井に燃え移った場合は、消火器による初期消火は出来ないと判断して速やかに避難してください。

※ 初期消火に失敗した場合に備えて必ず避難路を確保してから初期消火に当たってください。

 

 

● エアーゾル式簡易消火具の使い方

 

1. 燃えている物から1.5~3メートル程度の距離を取って、燃えている物に狙いを定めてください。

2. 簡易消火具のボタンを一気に押し下げ、消火薬剤を放射してください。

3. 炎が消えても全ての消火薬剤を使い切って消火してください。

 

※ 天ぷら油の火災の場合は、油に向かって放射してください。
※ 天ぷら鍋の場合は、炎が完全に消えてからコンロの火を消してください。

※ ハロンを使用したエアゾール式簡易消火具は、天ぷら油火災に有効ではありません。

 

 

● 消火器の設置場所と定期点検について

 

消火器は高温多湿を避けて設置してください。

また、消火器は年月が経つと機能が落ちるため、中身の入れ替えや圧力などの定期点検が必要です。

カートに入れる

商品検索

INFORMATION

防災グッズ 防災用品 防災セット 安い 通販 販売 格安 激安

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

防災グッズ 防災用品


阪神大震災の時に、建物の中で怪我をした人の約半数は家具の転倒が原因だったという調査結果があります。これにガラスの飛散によって怪我を負った人を加えると、実に4分の3の人が家具やガラスで怪我をしたことになります。家具の転倒防止とガラスの飛散防止対策を施せば多くの人は怪我から免れることができますので、防災グッズの中でも特にこの二つの防災グッズを中心に対策を始めることをお奨めします。